トイレの水のトラブルとつまり

水のトラブルにつながるトイレのつまりはいつでも起こりえることです。このトイレのつまりは自分で対応して解決できる場合もあります。それでも解決できない場合は水道工事業者に依頼するのが望ましいです。どういった場合に注意が必要であるかも頭に入れておいた方がよいでしょう。

■トイレのつまりの修理について

トイレのつまりの修理は専用の器具を使って行われ、6000円から8000円ほどの費用がかかります。水に流れにくい紙を流してしまった場合は簡易除去では対処しきれないこともあります。この場合は便器を取り外して作業を行うことになります。トイレタンクの手洗い部のつまりに関しては分解と清掃を行って正常に流れるようにする作業が必要です。注意すべきはトイレに異物を落としてしまった場合です。便器を取り外して異物を除去する必要があります。

■多くの場合で水道工事業者に依頼することになる

トイレ 水漏れやつまりはいつでも起こりえることです。簡易的なつまり除去で対応できる場合も少なくないものの、自分で対応して更に被害が拡大してしまう恐れがあります。まずは水道修理業者に相談したうえでの対応をするのが望ましいです。



■まとめ
トイレ 水漏れやつまりはいつでも起こりえるものです。多くの場合で水道工事業者に依頼することになるため、まずは相談した方がよいでしょう。水のトラブルが発生した際には自分で対応できる場合も少なくないものの、被害が拡大してしまう恐れがあることも忘れてはいけません。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ