お風呂場の水のトラブルと水漏れ

お風呂の水のトラブルの代表となるのが蛇口から水が吹き出すというものです。部品交換で済む場合もあれば、シャワーヘッドやホースの交換が必要な場合もあります。トイレ 水漏れ同様に水漏れがある場合は適切な対応をしないといけません。

■部品交換にかかる費用

シャワーの蛇口から水が吹き出る場合、水抜付逆止弁交換が必要で6000円前後の費用になる場合が多いです。浴室シャワーのパッキン交換と部品交換の場合はパッキン交換や部品交換で対応が可能であるため、思っている以上に費用がかかることはないでしょう。問い合わせをすればおおよそかかる費用を教えてくれます。


■シャワーヘッドとホースの交換について

シャワーヘッドとホースは消耗品であるため、経年劣化して故障することもあります。ひびが入っている、水が飛び散るなどの症状がある場合、ほぼ部品の交換が必要と認識して問題ありません。一般的なものであればその場で修理することも可能です。混合水栓からの水漏れの場合はさまざまな部品を交換しないといけない場合があります。交換部品の種類によっては大きな経済的な負担になる場合もあります。さらに、混合栓本体を取り換えたほうがよい場合もあります。


■まとめ
お風呂の水漏れなどの水のトラブルは日常生活を送るにあたって大きな問題になることが多いです。できるだけ早く対応して解決するのが望ましく、水道工事業者に依頼し部品交換や修理を行ってもらいましょう。見積もり依頼をして費用を踏まえて検討することが大切です。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ